ひとりでこつこつ ハワイアンキルト

初心者の独学によるハワイアンキルトの作品の製作記録です

なくなった針が出てきた

針をなくした

  ショックです。キルティング針がなくなりました。

 手から針が落ちて、ひざの上に抱えてあるベッドカバーのもじゃもじゃの中に消えました。こういうことは、ベッドカバーをつくり始めてからもう何回もありました。

 そうっと立ち上がり、そうっとベッドカバーを広げて、そうっと振って、針を探します。

 ところが今回はどうしても出てきませんでした。

 セーターも脱いでチェックしましたし、部屋中コロコロで掃除して、掃除機もかけて、懐中電灯を照らして隅々までさがし、キルトを廊下に持って行ってもっと振って…それでも出てきませんでした。

 

 絶対キルトのどこかにひっかかっていると思い、周りの綿をくるんである布をほどいて確認しましたが出てきませんでした。

 

 うちには犬がいます。心配です。

てんかん持ちのトイプードルと暮らす - ひまな主婦がいろいろやってみた

 毎日隅々まで掃除機をかけましたし、キルティングするときもどこかに埋まっていないか毎日確認しました。

 

f:id:hawaiianquiltsai:20190412093147j:plain

 

なくした針が20日後に出てきた

 そして20日後。

 床に針が落ちていました。

 落ちている針ってはっきり見えるもんですね。

 

 いったいなぜか。

 いろいろ考えてみたところ、可能性は2つです。

 1つはキルトの周りの綿にくっついていて、きょう、たまたま落ちた。

 2つは、セーターにくっついていて、洗濯したときに洗濯機の中に落ち、それがたまたまきょうの洗濯物にくっついて出てきた。

 

よかったあ。これで安心して生活できます。

 

マグネット式のピンクッションがあるようですが、私、磁石が身近にあるとカードとかメモリとか心配なのでバッグもマグネット式のは余り使いたくありません。

 

今後どう気をつけるのか。

今のところよくわかりません。

この大きなベッドカバーを膝の上で抱えている限り、針を落としたら本当に大変です。

 

f:id:hawaiianquiltsai:20190412092728j:plain

続きはこちら

アップリケの失敗を補修するのは大変 - ひとりでこつこつ ハワイアンキルト