ひとりでこつこつ ハワイアンキルト

初心者の独学によるハワイアンキルトの作品の製作記録です

⑥日本ハワイアンキルト製作所デザインティーリーフのベッドカバー

ベッドカバー、やっと最終周に入ります

のらりくらりと進めてきたベッドカバーのキルティングもようやく最終周まできました。 これまでの経過です。 View this post on Instagram A post shared by そめの藍 (@somenoai) View this post on Instagram A post shared by そめの藍 (@somenoai) View …

ベッドカバーキルティング2周目が終わりました。

キルティングの2周目が終わりました。 インスタグラムに定期的にアップすることでモチベーションを上げようと思いました。 View this post on Instagram A post shared by そめの藍 (@somenoai) View this post on Instagram A post shared by そめの藍 (@so…

同じモチーフのキルティングの繰り返しで飽きる

ティーリーフのベッドカバーのキルティングを始めました。 フープが1周しました。 葉っぱの部分が結構細いキルティングラインになっています。 これならもっと薄いキルト綿でもよかったような気がします。 ベッドカバーという大きい作品の割に、キルティン…

ティーリーフのベッドカバーにキルト綿をつけました

キルト綿を取り付けました。 いつも思うのですが、綿の取りつけが一番の難関です。普通の家では広げる場所がないですよね。教室に通いたいと思ってしまいます。 キルト綿は126㎝幅だったのではいで252㎝にしました。 最初に綿と裏布をくっつけました。そこが…

ティーリーフのベッドカバーのアップリケ終了 裏打ち布とキルト綿の準備ができました。

ティーリーフのベッドカバーのアップリケが終了しました。 11か月ちょっとかかりました。 半分までが7カ月、残りは半分が4カ月です。 途中でデアゴスティーニの課題やクッションカバーを作りました。 今さらですが、土台布のでき上がり線を引きました。 22…

ベッドカバーのアップリケがやっと半分終わりました

ベッドカバーのアップリケがやっと半分終わりました。 中心のモチーフもねじねじもやったので、本当に半分です。 ここまで7カ月かかりました。 途中にデアゴスティーニの課題とクッションカバーを作っていました。 葉っぱの先のとんがりは細すぎるので短め…

また針をなくしたけれど2日後に出てきた

また針がなくなりました。 前回なくしたのはこちらの記事 hawaiianquiltsai.hatenablog.com 最近、仕事のデータのダウンロード時間が長いので、その間にちょっとずつアップリケをしていたのですが、トラブルが発生し、慌てて針を戻すのを忘れたのでした。 多…

ベッドカバーのモチーフのはぎ合わせ位置を失敗すると大変になる

ティーリーフのベッドカバーの外側のモチーフの4分の1のアップリケが終わりました。 細いとんがりとスカラップのアップリケが難しかったですが、遠くから見ればきれいなので満足です。 こんな下手な写真を載せて意味があるのかわかりませんが、後々、上達…

ベッドカバーのアップリケは外側からやってみます

ティーリーフのベッドカバーのアップリケをしています。 本当なら中心からするのでしょうが、手が届く外側からやっています。 真ん中をアップリケしようとすると布を大きく動かさなければならず、しつけ糸が引っかかってとれたりするのが嫌なので外側をやっ…

またベッドカバー(225×225)をつくります

フラインプリメントのベッドカバーの作成途中に、次のベッドカバーのしつけが終わっています。 パターンは日本ハワイアンキルト製作所のティーリーフ、サイズは225×225です。 フラインプリメントでモチーフの中のキルティングラインを書くのが難しかったので…